• ホーム
  • アバナの効果を最大限に発揮するには正しい飲み方を理解することが大切

アバナの効果を最大限に発揮するには正しい飲み方を理解することが大切

2019年11月13日
手のひらにある多様な薬

アバナの正しい基本的な飲み方があり、即効性がある医薬品として知られていますが効果が出るまでに30分前後かかります。早い人で15分で効果が出たという人もいますが、できれば行為におよぶ30分前に服用しておけば間違いないです。コップ一杯の水かぬるま湯でゆっくりと服用し、できる限り空腹時である方が、早く効果を得ることができます。よくあるのが、飲酒をしながらアバナを服用するということです。アルコールは脳の神経を鈍らせますし、性的興奮自体も鈍くなり勃起しにくくなります。せっかく服用してもアルコールが原因で、勃起を阻害することになってしまいます。

基本的に服用することで血管が拡張されますが、逆にアルコールが全身に回りやすくなるケースもあります。アバナを服用することがわかっている時は、あらかじめアルコールの摂取は控えた方が良いとしています。これにより十分な効果を得ることができ、即効性と強い勃起力を得ることができます。バイアグラよりも食事などの影響を受けにくいので、摂取のタイミングを気にすることがなく飲みやすいです。しかし服用前に暴飲暴食をしてしまえば、効き目も半減する可能性があり、効果を得るまでに時間がかかることもあります。

服用するタイミングは空腹時に服用するか、普段よりは食事の量を減らし服用することが目安です。服用してから効果を感じていれば、そこから食事をしても問題がないので、服用してから30分ほど待つことで可能にします。1日1回1錠が200㎎まで摂取が可能で、一度にたくさん服用したり1日に何度も服用することは危険です。効果が出るようにということで、たくさん服用する人もいますが、服用量は必ず守るようにします。ED治療薬の服用が初めての人や、アバナの服用が初めて・副作用が出やすい人はまず1錠を半分にしてから少しずつ服用していきます。

食事・服用のタイミングなど飲み方に注意することがいくつかありますが、最終的に効果を弱めてしまったり、命に関わる副作用を引き起こす恐れもあるので注意が必要です。そしてアバナと一緒に服用するとよくない医薬品もあるので、知っておく必要があります。他のED治療薬に比べると、併用禁忌薬が比較的多いです。持病などで常にお薬を服用している人は、一度医師に相談をして確認した方が安心して利用することができます。また服用できない人も、体質や体の疾患などによってあるので確認しておきます。