• ホーム
  • ED治療は何科で行われているの?医療機関に足を運ぶ前に治療の進め方を知っておこう

ED治療は何科で行われているの?医療機関に足を運ぶ前に治療の進め方を知っておこう

2020年02月28日

ED治療を行う時に初めていく病院は、何科が良いのか知らなかったり迷ったりする人も多いです。ほとんどが泌尿器科で診察してもらうことができますが、自由診療なので費用もかさみます。何科に行くか迷った時は泌尿器科ですが、最近は内科でも診察してくれるところがあります。またED治療を専門に取り扱っているクリニックもあり、自分で選択することができます。クリニックなどの医療機関へ足を運んでも、どのように治療をするのか不安で行くことができない人もいます。

まずは地域にあるクリニックを探し、予約を取り受付でED治療を希望していることを伝えるようにします。さらに問診が行われますが、原因になっていることを知るために問診やアンケート・勃起能力について詳しく質問されます。治療では飲み薬が処方されるので、副作用などの説明や安全に服用できるか確認していきます。必要に応じ、脈拍や血液検査・尿検査や心電図測定・血圧などの検査を行っています。問診は必ず行われるので、あらかじめ普段の状態を紙に書き留めておくと参考になりますし、スムーズに診察が行えます。

初めて受診する人はEDについて細かく語るのは恥ずかしいというケースもありますが、医師は専門的な知識を持っており医学的な知見から病気として認識しているので、恥ずかしがることもなく様々なことを質問することができます。適切な治療を受けるには勃起不全である、ありのままの状態を詳しく医師に伝える必要があります。恥ずかしさのあまり、あまり質問に答えないでいると誤診の原因になりますし、快適に治療が受けられない可能性が出てきます。そのあとに治療薬の正しい服用方法や、服用する際の注意点などの説明があります。薬は診療所を始め、クリニック・病院や調剤薬局でも手に入れることができます。

ED治療は自由診療となるので、健康保険の適用外になり診察代や検査代は自己負担になっています。さらに治療薬を服用する際に、健康状態などを知るため検査をすることがあります。個人個人治療内容が異なるので、治療費は同じにはなりません。治療薬を服用する時は、必ず服用できる健康状態であるかどうかを、医師に確認して了承を得てからから始めます。特に心臓病でニトログリセリンという硝酸剤を服用している場合や、排尿障害・血圧の治療薬などを服用している場合は、治療薬と同時に服用することで命に関わる副作用が起こることもあるので注意が必要です。